メッセージ

三重金属工業について

当社は、1954年に「金型屋」として創業し、65年以上の歴史と伝統を刻んでまいりました。企業理念である「自他の人格を向上し、相互の幸福を増進し、世界の文化を益し現世に寄与する」を基本にコア技術である金型づくりを基盤として車載部品等の自社一貫生産体制を構築し、常にお客さまに最適なモノづくり(完全の金型・完全の部品)のご提案をしております。
1990年初頭より海外にも目を向け、日本と同様の自社完結生産体制で車載部品等を製造しております。

「モノづくり」の基本は「人づくり」

信頼される「モノづくり」には、まず「人づくり」を基本と考え、常に「完全」を目指し人格教育や技能教育を実施し、人材の育成・向上を図っております。
伝統の基盤技術である金型を核にし、技能とAIなどの先端技術を駆使して「モノづくり」の融合を実現し、社会に貢献していくことが当社の目指す方向です。

学生の皆様へ

自分でやりたいこと・挑戦したいことを応援する企業でありたいと考えています。
チャレンジ精神のある方々のご応募をお待ちしてます!