先輩社員の声

松阪製造部 技術課

山尾 昇也YAMAO SYOYA

デスクワークだけではなく、様々なスキルが求められるのが金型設計という仕事です。

主な仕事内容について

私は製造部技術課に所属しています。現在は主に、お客さまよりご提供いただく商品図面を基に、3DCADを使用して、金型やそのパーツを設計しています。
デスクワークだけではなく、現場に行って自分の目で確認し改善点を発見したり、顕微鏡を用いて仕上がりを測定したりと、様々なスキルが求められるのが金型設計という仕事です。

入社したきっかけ

学生時代は、鈴鹿工業高等専門学校の材料工学科で勉強をしていました。就職活動をする中で、三重金属は医療用部品をはじめ様々な分野の業務を行っていて面白いと感じ、働いてみたいと思ったのがきっかけになります。

入社後の会社の印象

入社前に予想していたより、人と人の交流が多いというイメージです。
実際はほかの部署と連携しながら、品質の高いものをどんどん作っていくという流れでした。

新入社員に求めること

製造部技術課は、多くの人と関わったり、求められる仕事も幅広いので、設計だけをしたいという人よりは、いろいろなことに興味が持てる人、分からないことを突き詰めたいと思う人のほうが向いていると思います。

今後の目標

人とのコミュニケーションのスキルはどんどん上げていきたいと思います。
まだまだだとは思うのですが、自分も将来は、下の人から頼られる、頼られても問題ないような力を身に付けていきたいと思っています。
また設計ということでいえば、今は経験や勘で補っている部分を、物理学や理論で落とし込めるようになりたいと思っています。