先輩社員の声

生産技術部生産技術課

2013年入社

ひとりひとりに活気があって、
誰でも快く迎えてくれるような温かい雰囲気です。

主な仕事内容について

私は生産技術部生産技術課に所属しており、中でも新規工程の立ち上げ業務を行う部署に所属しています。
お客さまから頂いた図面から弊社で金型を制作した後、それに付帯する設備や検査の設備等の工程を、各専門部署と連携をとりながら、一つの工程にまとめあげるのが主な仕事内容になります。

入社後の会社の印象

大学の研究室のような重々しい雰囲気かなと思っていたのですが、実際には違いましたね。
社内の雰囲気は本当に壁がなく、社員同士の距離が近いと感じました。ひとりひとりに活気があって、誰でも快く迎え入れてくれるような、温かい雰囲気です。今の部署に移ってからも、その雰囲気は変わらないですね。

仕事の中で大切にしていること

新規工程立ち上げの旗振り役なので、私たちが遅れてしまうと、工程全体の遅れに繋がり、お客さまにご迷惑をおかけしてしまいます。ですので、何よりスピード感を大切にしています。なおかつ、見落としや抜けがないかを事前にしっかり確認することを心掛けています。

新入社員に求めること

主体性があって自分の意見を正直に言える、リーダーシップのとれる人が適任です。僕自身は、入社当時はそういうタイプではなかったですが、業務を経て、だいぶリーダーシップをとれるようになったと思います。

今後の目標

今はまず生産技術課で一人前になるところからかなと思っています。
みんなに認めてもらえるよう、業務効率を上げたり、報告書の質を上げたり、そういうことを頑張って、中西なら大丈夫と、他部署から信頼されるようになることが目標だと思っています。
将来的にはIT技術をもっと取り込んで、ロスのない、作業者にとって優しい工程を作りたいですね。