先輩社員の声

メディカル事業部開発課

2016年入社

積極的に新しいことを取り入れていくという、三重金属工業のチャレンジ精神にすごく惹かれました。

主な仕事内容について

全国の病院やお医者さまからのニーズを聞き取り、それを基にした医療機器の開発と設計を行い製品にする仕事をしています。
ヒアリングから販売までを一貫して行う、業務の幅の広い部署ですね。

入社したきっかけ

昔から培ってきた技術を活かしつつ、新しい分野に参入し、積極的に新しいことを取り入れていくという、三重金属工業のチャレンジ精神にすごく惹かれました。
その中でもメディカル事業部は、新しい分野に参入する先駆けに見えたので、より興味を持ちました。

入社後の会社の印象

学生時代、説明会に参加した際、上の人と若手社員の方々に対応してもらったのですが、みんな笑顔で仲が良さそうに会話している印象が心に残りました。窮屈さを感じないというか。それは入社前も、今もずっと変わらない印象です。
入社後、色々な企業様を見てきましたが、その中でも三重金属工業の雰囲気は特に気兼ねが無く風の通しのいい会社だと思っています。

仕事の中で大切にしていること

品質のいいものを販売したいという思いが一番です。それに加えて、安全性にもかなり気を配って設計を行います。私たちが開発設計する製品は病院の人が触れるものであるので、角が尖っていたり、危険な箇所が絶対にあってはいけない。
まして皮膚が弱い人や高齢者の方も多くいらっしゃる環境なので、なおさらですね。

新入社員に求めること

スキルは正直なところあまり必要ありません。営業力や専門的な知識は業務をしていく中で、身についてくるものです。
それよりも大事なのは、やる気かなと感じています。入社直後は、知識も経験もない、ゼロから積み上げなければいけない状況です。
そんな中で、自分の思ったことを行動に移せるか、試行錯誤できるか。積極的にできるかどうか。自分で考えて動けないと、行き詰ってしまうので、そこを乗り越えていく為にはやる気が不可欠だと思いますね。

今後の目標

まだまだ知らないことが多いですし、設計開発でも能力不足の部分があるので、明確なゴールはまだありません。いい製品をもっと作る。売り込んでいく営業力を高める。いまはそんなスキルをひとつひとつ身に付けていきたいと思っています。
メディカル事業部の環境が魅力的なのは、いろいろなことができる、いろいろな話が聞けるという点です。将来的には、多岐にわたるメディカル事業部での業務や経験を通して、どこにいっても通用する人材になりたいです。